ゴルフ会員権の売買を行うなら取引は専門の業者へ依頼しよう
ロゴ

ゴルフ会員権の形態の違いや売買に関することをチェックしよう

ゴルフ会員権の売買を行うなら取引は専門の業者へ依頼しよう

ゴルフボール

ゴルフ会員権の購入

ゴルフ会員権を購入する場合には、検討しているゴルフ場の相場や、入会後のアフターサポートの内容や保証について確認をしておくことが大切です。名門のゴルフ場などは高くなりますが、インターネットでも相場の情報をチェックすることができます。

女性

会員権を売却する場合

もしゴルフ会員権の売買を行いたい場合には、売買の代行を行っている専門の業者に依頼することで手続きなどの手間を省くことができます。業者を選ぶ場合には、取引実績の豊富なところを選ぶといいでしょう。また、場価格は変動するものなので、最新の情報を提供してくれることが大切です。

ゴルフ会員権~預託金制と株主性の違い~

預託金制

預託金制の場合は、一定の金額を経営会社へ預けることで会員権を得ます。優先プレー権や預託金返還請求権を所有しているだけですので、ゴルフ場の経営に関しては一切関与はできません。

株主制

株主制だと、プレー権たけでなく経営にも関与することが可能です。株主総会などでも議決権を持っており、所有する株の数を平等にすれば、会員も平等に発言権を持つことができます。

広告募集中